So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

日本vsフランス [サッカー]

やぁ〜まさかあの展開から勝てるとは

正直前半の展開では1点取られれば、なし崩し的にやられてもおかしくないほどでしたが、
よく踏ん張ったと思いました。

ただ、香川はやっぱり真ん中の選手であって左で使う選手ではないと思いますよね。
まぁファーガソンもザッケローニも左でも使いたいと思わせる選手なんでしょうが、、、
極端な話、左で使うなら先発させずスーパーサブでもいいんじゃないかと思いますよ

本田が入ったらまた左で使うんじゃなく、本田をフォワードかボランチにして縦の関係で
共存して欲しいですね。

それと今の長谷部の状態では正直厳しいように思います。
今日も中村がボランチで香川を真ん中で先発でも良かったんじゃないかと思いました。
早くトップチームで先発できる環境になって欲しいですね

長友や遠藤はさすがというか安定していますよねぇ
川島や吉田も強豪相手では出番も多く、その中で0点というのは大きい成果ですよね

今野のオーバーラップも効きましたよね、最後のカウンターも良かったし

次のブラジル戦も楽しみです、おやすみなさいませ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

千里眼(東北沢) [フード]

とりあえず去年のリベンジしてきました。

日曜日の開店15分前に到着し、待ち人は6人

ラーメンと冷やし中華を頼む人は半々でした。
もちろん去年食べ損なった冷やし中華を頼みます。

何でも普通盛りでラーメンの麺少なめと同じようですが、麺自体は違うとのことでした。

それでも、ヤサイ増しをひるみ、ニンニク・辛揚げのみのコールしました。
大根のかみごたえを考慮した結果ですが、結果的に丁度良い量でした。

味はゴマだれですが、しっかり二郎系はいきています
油そば同様に混ぜ混ぜしながら食べるのがベストです

野菜マシにするならカラメでタレを上から掛けてもらった方が良いかもしれません。

個人的には鳥肉がほのかに柚子の香りがするのが気に入りました。

今年中にもう一度行ってきたいと思いました。
それくらい完成度は高いと思います。

ただ相変わらず麺が先になくなってしまい、多少悲しくなります。
それくらい麺が美味しいです。


この店は普通の女の人が野菜マシのラーメンを普通に完食しているのが
ミーハーできた二郎のお店とは一線を画しているように思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「発泡ビーズ」と「発砲ビーズ」 [独り言]

ウチの会社で「発泡ビーズ」の枕やクッションを販売していますが、
なぜかアクセスログを見ると「発砲ビーズ」の方が検索数が多いのです。。。

そもそも「発砲ビーズ」ってホームページ上にないのに
何で検索上位になるのか不思議です。

ちなみにどっかに飛んでしまうビーズはウチにはありません
あしからず、


以前にとあるバラエティー番組の小道具としてウチのビーズを使用して頂きましたが、
確かにその時は、ビーズを噴射させて出していたので、あれは「発砲ビーズ」かもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生地屋が見る渋谷ヒカリエ [生地屋の日常]

昨日渋谷に用事があり、せっかく渋谷に来たのだから新しくできた商業施設渋谷ヒカリエに行ってきました。

1階の正面入口から入りましたが、思ったよりも狭いようにも感じましたが、
元々の場所から考えればこのくらいの広さですよね

壁や柱まわりの装飾は今らしい感じですが、
生地屋から見るとまぁ〜生地を使用してないですね(悲)

1階の柱まわりはストレッチフォルムじゃダメだったんですかね
そのほうがLED照明で綺麗に行灯にできるんじゃないかと思いました。

確かに生地で製作すると耐久年数に問題がでるとは思いますが、
そこは最初から長期的に考えて生地色や生地の素材を変えることを念頭に置けば
空間の雰囲気を変えることができると思うですけどね

でも1階正面から入ったのに、エスカレーターの下りが正面にあり、上りが反対側まで
回り込まなけれいけないのが、人が多く大変でした。

これは今だけの現象なんでしょうが、、、場所的にも地下から人が流れてくることを
想定されているんでしょうね

それであれば109の方から1フロアで地下通路を全て繋げて欲しいですね
渋谷の地下は何気に複雑で知らない人は大変だと思います。

蓮爾 さんこま店(三軒茶屋)パート3 [フード]

今年初土曜日の午前12時におじゃましましたが、
今までと明らかに違う点が、、、、


何より人が多かったです。

いつも7割くらい席が埋まっていることはあっても、
待ちがでるほどの繁盛ぶりは初めて見ました。

しかも子連れやカップルというハスミらしからぬ!?人達が見受けられ、
何かの媒体で紹介されたんですかね。

正直、二郎系初をこのお店だとかなり驚くような気もします。
食べログに投稿したら評価が低くなりそうな感じの方々で、
あの雰囲気に耐えられるのでしょうか?

中毒者から見ると、物凄く食べづらい環境でした。


でも、また行っちゃんだろうな・・・つけ麺食べに

喜楽(渋谷) [フード]

喜楽(渋谷)
住所 東京都渋谷区道玄坂2-17-6
電話番号 03-3461-2032
営業時間 11:30〜20:30
定休日 水曜

正直侮ってました。
以前からこのエリアで評判なお店なのは知っていましたが、
フツーの醤油ラーメンなんじゃないかと、、、でも違いました


祝日の今日午前11時20分頃お店に着くと10名くらい並んでいましたが、
4名くらい人が2階に案内され、運良く1階のカウンター席につけました

初回なのにガッツリ食べたかったのでチャーシューワンタン麺を頼みました
席についてから出てくるまでは10分くらいでしょうか

まずはスープを一口、ちょっとオイリーで濃いけど醤油旨いって感じです
焦がしネギが香ばしく良いアクセントになっています

麺はフツーの醤油ラーメンというには太く、これがスープに良くあいます
少しですが二郎を彷彿とさせます

チャーシューはロットによるのかもしまれせんが、少し硬かったです
ワンタンも特にこれといった特徴は感じなかったです

一つ気づいたのは、メニューに「もやし」がつくものはニラや人参がはいっているようで、
それ以外のラーメンにはもやしのみです。

なんで次回行く時は、もやし麺かなと思います
またガッツリ食べたい時はもやしワンタン麺かなと

機会があれば是非再訪したいと思っています

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京モーターショー2011 [生地屋の日常]

ここ何回かは数社さんの案件でお手伝いさせて頂かせていることもあり、
純粋に車好きとして見に行くということがなくなってしまいましたが、
それでも会場に入る直前のワクワク感があるイベントです。


生地屋として見ると、今回はかなり寂しい感じになっています。

ウチの会社が関わった案件以外ではほんとに数社しか生地を使用しておらず、
全部含めても10社さんもないくらい生地が使われていませんでした。

1つには幕張メッセに比べて天井が低いために、天井幕を張るには閉塞感があり、
東京ビックサイトでは難しいのかもしれません(単純に予算の問題か?!)。

あとは1つのホール当たりの床面積も狭いため、各社のブースも2・3割は幕張メッセの時よりは
小さく感じ立体的な造形物が少なかったように思います。

技術大国日本をアピールするのに、首都東京の国際展示場の規模があれでいいのかと思ってしまいます。
21世紀型の日本から世界にアピールすべき技術がまだまだ沢山あるのにそれを一同に集めて
アピールする場所が狭いように思います。

僕らの関わる装飾物はあくまでも2次的なもので絶対に必要なものではないけれど、
商品や技術を引き立てるためには必要な要素だと思います。

やっぱり来場者にワクワク・ドキドキさせる見せ方が夢や希望を与え、どこかに日本人としての
アイデンティテイを感じさせてくれる場所が必要なんじゃないでしょうか。それが『ショー』だと思いますし。


個人的にはスバルのBRZはターボとAWDを追加して欲しいですけどね
それで5ナンバーサイズなら言うことないんですけど・・・まぁ今更ムリでしょうが。。。

あと生地屋的には、1社くらいベルベットやベルベット調の生地を使用した装飾があってもいいんじゃない
かなと思いました。例えば車の台座の腰布としてだけでも雰囲気が変わりますしね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

包丁の通販を見て(生地屋編) [生地屋の日常]

プロの料理人は切る物によって包丁を使い分けると言ってましたが、
生地屋も紙を切るハサミと生地を切るハサミは使い分けています。


生地は繊維の集合体である糸を織ったり編んだりしているため、
ハサミやロールカッターの切れ味が大切です。

普段紙を切っているハサミで生地を切ると、最悪の状態では全く切れないこともあります。
もちろんそれでも紙は普通に切れます。

ハサミの切れ味が悪いのにそれで生地を切ると、なかなか切れなかったり
切り口がボサボサと汚くなります。

もちろん生地を切り続けていれば、刃の状態は悪くなるので、
縫製工場や裁断所では刃を研いでメンテナンスをしています。

そのことで裁断がスムーズにできるかで作業効率にも影響してきます。
何気にこれは大事なことなんですよね。

もし一般の方で生地が切りづらいと思っていたら、
新しいハサミか刃の手入れをしたハサミを生地専用として一本は分けて頂ければ
その後は長く使いえます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千里眼(東北沢) [フード]

千里眼
住所 東京都目黒区駒場4-6-8 佐藤ビル1F
電話番号:03-3481-5773
営業時間:11:30~14:30/17:00~22:00 (日祝11:30〜14:30/17:00~21:00 (l.o. 20:45))
定休日:月曜


一年くらい前に一回行っているのですが、その時はそんなに印象に残らなかったので、
ブログにアップしてなかったんですが、改めて訪問し印象が変わったので残そうと思いました。

今更ながら、先週であれば冷やし系も季節限定であったとのことで、
情報検索がちょっと遅かったと後悔してます。それは来年リベンジです。

最近ハマッてるさんこまとは違い!?食べログでもそれなりに評価されており、
土曜日に行くなら早くと思い開店15分前に到着すると待ちは3人でした。

ファーストロットかなと思ったら、ここは3つずつ茹でているようでセカンドロットになりました

注文はラーメン普通盛りにしました

二郎系では必ず「ヤサイ・ニンニク」は必須なのですが、ファーストロットの方のヤサイコールの
量を見てひるみ、結局は「ニンニク・カラメ」にしました

結果的にスープはカラメにして正解でした

目黒店やさんこまの濃いスープに慣れているせいか、丁度良い塩梅でした
豚も脂身以外も柔らかく食べやすかったです

ただいつものヤサイ増しの感覚で食べ進めた割には、後半は麺よりもモヤシばかり食べている
ような配分になってしまいました。300gの割には麺が多く感じなかったのかわからないですが

さんこまの中毒性はなく、目黒店よりもマイルド(あくまで二郎という食べ物の中で)であり、
二郎系の店構えと雰囲気に抵抗がある人には挑戦し易いと思います

ただ行くのが面倒な場所かもしれません
地元から見ても、淡島通りや山手通りの渋滞が激しい時に利用するような裏道的なとこです
通り自体は広いんですけどね

蓮爾 さんこま店(三軒茶屋)パート2 [フード]

蓮爾 さんこま店
住所 東京都世田谷区上馬1-4-13
営業時間 平日 17:00~23:00 土曜日 11:00~17:00
定休日 日曜


「はすみ」にも関わらず、「さんこま」で検索してもすぐ見つかります


メグジの中毒から抜けつつある中、ここの中毒症状から抜け出せずにいます
ただ一度行くと当分来ないなと思うのに気づくとお店に向かっています(汗)

恐らく、味の安定感で言えば、近くの睦や辰屋・二郎(目黒店)の方が上でしょう


でも、さんこま店は進化(たまに退化?!)しているので気になるんですよねぇ〜

今日はラーメン小だったからか、安定感が増している?
それとも今日だけ?やけに二郎の直系に近い感じがしました

もちろん麺だけははすみの自家製麺特有の太ちぢれ具合がスープに絡みます
この麺をすすって食べるのは難しいです


やばい、つけ麺もどうなっているか気になってくる・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。